ご挨拶 新しい可能性を求めて果敢にチャレンジしてまいります

代表取締役社長  井本 隆之の顔写真

井本商運株式会社は、昭和48年(1973)創業以来、内航フィーダー輸送の先駆者として、国内主要港と地方港を結ぶ役割を果して参りました。

現在では、阪神、京浜港をハブ港とした内航フィーダーネットワークを確立し、顧客の皆様から高い評価を頂いております。

近年、地球温暖化防止や環境保護の観点から、モーダルシフトによる海上輸送の推進が求められており、従来の国内輸送(動脈物流)に加え、今後、益々増大するリサイクル輸送(静脈物流)においても、コンテナによる海上輸送が注目されています。

内航コンテナ輸送を先駆けた実績と経験を生かし、今まで築いた内航フィーダーネットワークを活用した、国内貨物輸送及びリサイクル輸送にも積極的に取り組んで参ります。従来の内航フィーダー輸送と、モーダルシフトによる海上コンテナ輸送が連携することで、競争力のあるサービスの提供を実現いたします。

「地球に優しい内航海運」の一端を担う企業として、安全運航体制の確立、新船型の開発、船隊整備を実施し、顧客の皆様の要望に応えるため、創意工夫をし、新たな取り組みに挑戦いたします。

私たちは、社会に必要とされる企業をめざして参ります、今後ともご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

井本商運株式会社

代表取締役社長 井本 隆之

会社情報 営業案内 運航船舶 環境・安全 取引希望・お問合せ